泡といつまでも

awadaisyo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 30日

ふぐde泡

打合せ後、クライアント様とふぐ料理@とく山へご一緒させていただきました。
有名な「分とく山」の本家です。

久々のふぐなので、行く前から楽しみでした。
ふぐは最も味がよいといわれている瀬戸内海から取り寄せた天然トラふぐです(はーと)。

b0139781_1571023.jpg
泡はクライアント様持ち込みのKrugでスタートです。



b0139781_1572845.jpg
煮こごり。
泡と会いますね~。



b0139781_1575123.jpg
昆布乗せ。
海の風味が口の中でやさしく広がります。



b0139781_1581111.jpg
てっさ。
食感を楽しみながら泡泡。



b0139781_1583592.jpg
白子焼き。
濃厚な白子が泡がとても合いますね~。



b0139781_1585915.jpg
焼く前はこんな感じです。
タラより見た目は良いです。笑



b0139781_159302.jpg
ヒレ酒の香ばしい香りを楽しみながら泡泡。
し泡せ気分です。



b0139781_205210.jpg
立田揚げ。
プリプリの身も美味しかったですが、コラーゲンたっぷりな皮の食感が堪らなかったです。



b0139781_22817.jpg
ふぐのスペアリブ(なかおち焼き)。
これは初めて食べたけど、思わずビールが飲みたくなりました。



b0139781_212837.jpg
〆はふぐ御飯です。
これも初体験ですが、絶品でした。
ふぐがたっぷり入っていて、エゴマの香りが口の中で広がり、久々にフンガ~してしまいました。



b0139781_23255.jpg
お土産でもいただき、次の日のお昼に家族で楽しみました。



今回も素晴らしい時間をありがとうございました。
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-01-30 23:00 | champagne


<< ツマミ泡      泡の細道:調子に乗って編 >>