泡といつまでも

awadaisyo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 13日

皇帝泡試飲会

お世話になっている酒屋さんの試飲会へお邪魔してきました。

メインはボルドーワインの試飲会だったのですが、ロシア皇帝が愛した泡があると聞けば、無理やり寄り道しますよ。笑

試飲の種類は全46種類。
そのうちルイ・ロデレールの泡は5種類。
泡コーナーは隅っこで、ワインメインの人ばかりなのでスカスカ。笑
ほとんどの方々がプロなので、邪魔にならぬよう更に隅っこでこそこそと楽しみました。

いやー、今日の花粉の量は半端なかったですね・・・
薬で抑えているとはいえ、鼻があまり効きません。困りました。

①Roderer Estate Anderson Valley Brut
②Roderer Estate Anderson Valley Brut  
③Louis Roderer Brut Premier
④Louis Roderer Brut Vintage Rose 2002
⑤Louis Roderer Cristal 2002

①②はシャンパーニュではなくルイロデがカリフォルニアで造ったスパークリング。
これ普通に美味しいのですが。笑
ロゼも安っぽいお子様ベリーな感じではなく、しっかり大人な桃泡です。
どちらも3000円以下でお買い得。

③は普段飲んでいるのでパス。

④はロゼなのに色合いはほのかなピンクで、それをゴールドで包んだような素敵な色合い。
この色だけでうっとりしちゃいますよ。
そういえば、ピペのロゼはスモモの様に真っ赤で、着色料入っているんじゃないのか!?と思う位デス。笑
シルクのような上質なベリー感が余韻まで楽しめます。

⑤皇帝の愛した泡。
透明ボトルは存在感圧倒的です。
状態が落ち着いていなくて、飲むのがもったいない位でした。
相変わらず素晴らしいけど酸が暴れて引っかかる感じ。
以前飲んだ2000年が最高だったので、その味覚の記憶が未だに残っていて邪魔しました。
しかし、飲む人があまりいないのと、意外と本数が用意されていたので、結構楽しんじゃいました。笑


b0139781_22184236.jpg




いつもの如く泡しか飲まなかったのですが、他の皆さんは大変そうでした。
普通の人なら途中で味覚マヒしますよ。笑
あ、プロ向けの試飲会は飲まずに吐き出すことができる(ちゃんと容器がある)ので、酔っぱらいはしません。
自分は通りすがりの泡好きなので、毎回ほとんど飲んでしまいますが。
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-03-13 02:00 | champagne


<< 色々泡日記2      泡の寄り道 >>