泡といつまでも

awadaisyo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 21日

大物獲って祝杯泡

久々に大物狙いで山奥の暗闇へ行ってきました。

ここへ来たのは2年ぶり位ですかね。
今回の装備は浮輪に乗ってヘッドライトつけて、いつもの如く傍から見たら特殊部隊の様です・・・

まだまだ季節ではないですが、セミに似せたルアー(疑似餌)を使い、お魚さんを誘い出す為に延々と駆け引きが続きます。

釣りをしている途中に蛍が飛んできて和ませてくれたり、以前遭遇したフクロウさんが元気に鳴いていたり、羽休みしてる鴨とアヒルのコンビが大合唱で歓迎してくれたり、サルの雄たけびに思わず引いてしまったりとアドベンチャーワールド炸裂でした!笑


b0139781_1264456.jpg


途中、一緒に行動することになったアマガエル君。


この釣り(バスフィッシング)は中学生の頃から続けていますが、最近なんとなく解ってきたことは、雑念や殺気があるとなかなか釣れません。

釣る気満々で行った時に限って空振りに終わることが多く、無心(無欲?)になることが大切です。

意外に連れの友人とくだらない会話している時などに釣れちゃったりすることが多いのです。
特に下ネタとかで盛り上がっている時とかに!
(え?それって無心じゃない!?笑)

釣り道もなかなか奥が深いものですね~。

しかし、解っていても気持ちを抑えることができず、久々にやる気満々だったのか、なかなか釣れません。汗

コースの真中辺りを通過する時になんとなく投げた場所で


「バシューーーーン!!」


と水面を切り裂く様な音が!!
その瞬間、竿の付根から先が「ギュイーーーーン!!」と曲がりました。

これは久々の大物だと確信しファイト開始。
何度も逃げられそうになり、やっと獲ることができました。


b0139781_21503518.jpg




後ろにかすかに写っている鴨も祝福してくれました~。
勝因は鴨とアヒルを見て微笑んでいる時に投げたからですかね。笑


夜中に帰宅し、家族が寝静まった自宅で独り祝杯泡を楽しみました。
次の日に泡嫁に自慢したら、「たまには食べれる魚を釣ってきてください!」と言われてしまいました。あはは・・・
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-06-21 22:07 | champagne


<< アフター泡会議      カリスマ泡の弟子泡飲み比べ >>