泡といつまでも

awadaisyo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 10日

泡の暴走:海開き 後半





b0139781_21485145.jpg


b0139781_21491955.jpg


b0139781_215067.jpg


b0139781_2149365.jpg


b0139781_21503166.jpg


b0139781_21504716.jpg


b0139781_22303356.jpg







満喫した海からの帰り道、とある鮨屋に向かう途中で前から気になっていたcafeに寄り道。
何度も道に迷い、やっと着いた里山のお店は満席で驚き。
まぁJrも寝てたし、軽く覗いて次へ。


〆は噂の鋸南町の地魚しか出さない鮨屋へ。
色んな意味で衝撃。
普通ならネタにもならないようなお魚さんを含め、見た目は彩が全く無い。
しかし、口に入れるとコリコリからトロリまで色からは想像できぬ様々な食感が広がる。

新鮮な魚ってこういうことなんだね。
江戸前鮨は職人技が好きだけど、やっぱり鮮度には勝てません。w
一番印象的だったイワシなんて、その日に獲れたものでなければ厳しい。

ちなみに二人で13貫づつ食べて3夏目位。
元々そんなに高いネタぢゃ無いにしても安い。
歴史を感じる内装や頑固な親父を差し引いてもお腹と心は満足でした。

ネタ:カンパチ、スズキ、キントキ、カマス、ヒラメ、サワラ、マトウダイ、タイ、イサキ、コチ、イシダイ、イワシ


で、家に戻ってから夏泡解禁!
[PR]

by champagne-awaawa | 2011-07-10 22:27 | champagne


<< Galaxy express 泡泡泡      泡の暴走:海開き 前半 >>