泡といつまでも

awadaisyo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 08日

2008.08.08.PM08泡

2008.08.08.PM08にうちのJrは出てきてくれませんでした。笑
予定日は14日なのでもう少しですかね。

なので、ゆったりとオリンピック開会式を観戦しながら泡。
横には中国語を話せる我が家の専属通訳(英語、中国語、石川弁)がいるので訳してもらったりして楽しんでました。


b0139781_23595230.jpg




式はアナログとデジタルの見事な融合。
機械が動かしていると思いきや人力だったり、人間の力に改めて感動しました。

演出はチャン・イーモウにより色彩豊かな表現がちりばめられ、それに歴史の厚みが加えられた内容は素晴らしかったです。

地球の運動会らしい開会式でしたね。


b0139781_004053.jpg




b0139781_01168.jpg



メインスタジアム「鳥の巣」は僕の大好きな建築家:ヘルツォーク&ド・ムーロン herzog and de meuronの設計。


b0139781_037423.jpg




b0139781_0291413.jpg
日本では青山のプラダビルが有名ですね。




b0139781_030192.jpg
あとはロンドンのテート・モダン。




b0139781_0302649.jpg
とかドイツワールドカップのメインスタジアム。




シンプルだけど詩的な建築はどれもが素晴らしい。
再び行きたい建築巡礼の旅(前回は大学生)で必須の建築ばっかりです。


また、鳥の巣に隣接する水泳競技場:水立方も非常に美しい建築。


b0139781_031589.jpg



なんと泡の法則をコンピューター解析して配列し、直方体の中に大小異なる泡をはめ込んでいる凄い構成。


b0139781_0313628.jpg



b0139781_0315161.jpg




解析には世界最強の建築エンジニア集団:アラップが関わっています。
何度か一緒に仕事をさせていただいていますが、個々のレベルが非常に高く、困難なプロジェクトにも拘らず、涼しい顔して解決してしまう彼等は頼もしい存在で、僕も非常に助けられました。
大学時代のアホ友がいるのも心強いです。笑


b0139781_0321856.jpg




いつかこれらの建築を観に北京も再訪したいですね。
以前、訪れた時はあまりにも空気が汚すぎて、1日で喉がやられましたから覚悟が必要ですが。。。笑
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-08-08 20:00 | champagne


<< 結婚祝い泡:東京は夜の7時      関西割烹アフター泡ー >>