泡といつまでも

awadaisyo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 03日

冷汗テタンジェ泡

いつもと変わらぬ日々を過ごしていた昨日。

久々の暑い日で、軽く喉を潤す為に夕方からビールを飲んでいた。
夕食の準備でカレーの鍋の前でも立ち飲み。

そして、カレーを食べながら更にビールをグビグビと楽しむ。
(香辛料が強い食べ物はせっかくの泡が台無しなので、麦泡なのです。笑)
既に1L以上飲んでいる。

その時、スケジューラーのアラームが鳴った。
なんか予定あったっけ!?と思いながら見ると、、、

「TAITTINGER 90分前」という文字が点滅しているではないですか!

ん?タイティンガー!?

いや、テタンジェだ。。。


あーーーーーすっかり忘れていたーーーーーっ。

いつもお世話になっている:シュワリスタ・ラウンジさん主催の「テタンジェ・ファミリー:ヴィタリー・テタンジェ氏との特別交流パーティ」

だったーーーーーっ。汗


時間には余裕があったので、準備は問題ない。
しかし、味覚がカレーに侵されている。大汗

準備は全力のうがいから始まった。笑


なんとか少しの遅れで会場に到着。
場所は立会川の倉庫群の中にある、泡アニキの会社のバーコーナー。
会社にバーコーナーがあるって素敵過ぎる。
しかも、倉庫を改装しているので、天井高が凄いある素敵な空間。
コーナーとはいえ、お店ができちゃう位のレベルです。


b0139781_1211376.jpg




どうやらカレー臭も消えたようだ。
ほっと一安心。

まずはスタンダードキュベであるブリュット・レゼルブをいただく。
久々に飲んだけど、改めてバランスの良い素晴らしい泡だと思った。
喉が乾いてたので一気に3杯頂いてしまいました。
この泡の3Lとかは更にまろやかで堪りません。
去年のクリスマスに開けました。

次にプレステージュ・ロゼが振る舞われたみたいですが、残念ながら逃しました。

b0139781_122468.jpgb0139781_123967.jpg


b0139781_1233170.jpgb0139781_1234313.jpg



ここで、テタンジェに関するクイズが始まりました。
勝ち残ればなんと「コレクション1990」が飲める権利が~!

張りきって参加したけど、2問目で失格。
泡大将、情けなすぎです。涙

しかし、会で偶然遭遇した泡友の嫁が権利を獲得。
ご厚意でお裾分けを頂きました。
上品なシェリー香。飲むとブランデーのような滑らかでシルクのような肌触りの素晴らしい泡。
もう、し泡せ状態に。


b0139781_1241439.jpg
久々に見た。金ピカな色合い。
スポンサーの泡アニキ、ありがとうございます。




b0139781_1382372.jpg
いずれは全て揃えたい、コレクションのボトル達。
コレクションは現代を代表するアーティストとのコラボ泡なのです。
今のところ2本所有(リキテンスタイン、ラウシェンバーグ)。




この後、
コント・ド・シャンパーニュ1998を。
メーカー&スポンサー様の大盤振る舞いに感謝感激です。
これまた久々でしたが、上品なのに野性的な感じがする、良い意味で癖のある、イイ女通り過ぎて素直に振り返るみたいな、泡心をくすぐる泡でした。
堪らなくて、思わずもう1杯(素直に振り返った)いただいちゃいました~。


b0139781_1251639.jpg



さらに、
よく行きつけのバーで飲むプレリュード。
〆に甘口テタンジェ:ノクターン2杯。

のはずが、

残っていたブリュット・レゼルブを本当の〆で最後に。

泡好きの皆様との交流の時間はあっという間でした。

b0139781_1255918.jpg




帰り際に人気者だったヴィタリーさんと少しだけお話しする機会がありましたが、とてもお茶目で素敵な方でした。

そして、良い感じで夜風に当たりながら家路へと。
(気づいたら迷子になってた。。。)


帰宅したら、歩きすぎてなんだかお腹空いちゃって、カップラメーン食べながらビール。。。
メタボまっしぐら。

素敵な泡の会だったのに、カレーに始まりカップヌードルで〆る。
ヴィタリーさんが聞いたら凄い怒られそうですね。汗

色んな意味で冷や汗ものの1日でした。

シュワリスタさん、今回も素敵な会をありがとうございました。

ちなみに今日は楽勝で2日酔いでした。
絶好調だからって飲み過ぎですよね。。。
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-09-03 23:59 | champagne


<< Krug 黒泡      夏の終わりの白泡 >>