泡といつまでも

awadaisyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 26日

加賀百万石泡

ふらっと加賀百万石:金沢へ。


b0139781_001895.jpg
JR金沢駅は気合入ってます!




金曜日の夜に入り、土曜は朝食がてら近江町市場を徘徊~。


b0139781_0582152.jpg


b0139781_021721.jpg




寿司屋へ向かう途中で天然岩牡蠣をぺろっとつまみ食い。
濃厚な海のミルクはこれから旬の味。
泡のボトルを持ちながら市場をまわりたい気分でしたぁ。


市場の外れににあるすし屋に入り、いきなり白身の王様:ノドグロを注文。
脂が乗っていて最高~。
白泡と合わせたら更に楽しめますね。
地物の甘エビは、東京で食べる甘エビとは大違い。
いつも馬鹿にして食べないネタだけど、ここでは必須ですね。
他にも、ガスエビ・シロエビ・アカイカ・マグロのハラミetcとオススメ系を全部制覇して大満足。


b0139781_032026.jpg
廻るとか書いてあるくせに、職人が握ってる不思議な店。笑
廻っているのは飾りで誰も手をつけない。




市内には巡回バスが走っていて、1回百円。
市場から飴屋さんへ向かう。
創業天保元年の老舗さん。
小さい時に誰かにもらったここの水飴を割りばしにクルクル巻いてよく楽しんでました。
料理にも使えるので久々に購入。


b0139781_045387.jpg




浅野川沿いを散歩しながらひがし茶屋街へ。
雨が降ってきたので、茶屋建ての建物を改装したカフェで一服。
やっぱり古い建物は落ち着く。
こんな家に住みたいなとつくづく思ってしまう。


b0139781_052360.jpg



b0139781_054519.jpg




雨脚が更に強まってきたので、仕方なくカフェをあとにし21世紀美術館へ。


b0139781_071041.jpg




この美術館の素晴らしいところは、市民に開かれた美術館であること。
普通はお金を払わなければほとんど楽しめない敷居の高さが日本の美術館の良くないところだけど、ここは市民の集まる場所としてもきちんと機能している。


b0139781_064210.jpg




SANNAの空間も素晴らしいが、ソフトとハードがきちんと連動している日本では珍しい美術館だと思います。
ワークショップを覗いたら、日比野克彦さんが市民と楽しくアートしてました。羨ましすぎる。

そろそろ泡が飲みたくて美術館のカフェに入るも、グラスワインのみ。泣
入口のピペのディスプレーボトルは本当にダミーだった。。。笑

夜はうちの奥様の知り合いに拉致られ、料理旅館で海の幸尽くし。
刺身盛り、カニ、ウニ(箱ごと)、鯛の兜煮、ノドグロ焼き、白エビのから揚げ、ジャンボ海老フライ、煮魚、寿司、アラ汁etc
憶えきれない位の御馳走をいただきました。

金沢で魚食べたら他では食べられないと思う位、普通にレベルが高い。。。
ちゃんとした寿司屋に行ってみようかと思ったけど、素材が良いから必要ないと思って行くのやめました。笑(食べログの寿司屋ランキングは江戸と比べてもレヴェル高い)

日曜は長町武家屋敷跡を散歩して金沢を〆ました。


b0139781_08754.jpg




結局、泡にはありつけなかったので、帰宅早々に泡を開けてお土産のノドグロの押し寿司と一緒に楽しんでます。
本当はマスの押し寿司買いたかったけど売り切れでした。泣


b0139781_083148.jpg




今回の旅で、うちの奥様(石川出身)が良い意味で贅沢していたのだなぁと認識できたことが一番の収穫でした。笑
(沸き水で作った米、岩牡蠣、、裏山で採れた筍、アスパラetc、旬のものが色々と送られてくきます)
江戸では金払っても限界があります。
もうプライスレスな世界を満喫でした~。
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-05-26 00:26 | champagne
2008年 05月 20日

泡を楽しむ食材

泡を楽しむ食材をまとめて買いに行く時、よく行くのは市場。
東京の市場といえば築地ですが、最近は人が多くてちょっと苦手です。

なので、浦安の市場まで足を運びます。

浦安といえばディズニーですが、実は昔は漁師町。
渋い市場がまだ残っています。

自宅からも首都高湾岸線をぶっ飛ばせば30分位で着いてしまうのでアクセスも便利。
駐車場も無料と太っ腹~。


b0139781_1115561.jpg



魚が主ですが、野菜や肉もすべてここで揃ってしまいます。
海や山へ行く前にバーベキュー用の食材を買いに寄ることもありますね。

親戚の海苔屋さんが入っていて、小さい頃は海苔をしゃぶりながら、市場をチョロチョロしていたそうです。
今でも必ず寄って挨拶していきます。

最近よくお世話になっているのが海老専門店。
色々と融通を利かせてくれるので重宝してます。
お店の人とコミュニケーションしながら楽しく買い物できるのが魅力的ですね。


b0139781_1254163.jpg




あと、いつも行くとチェックしているのが渡蟹ですね(旬は秋以降ですが)。
味噌汁の出汁と思っている人が多いですが、大きいやつは茹でると激美味デス!

濃厚な白身が泡ととても合うのでオススメですね。
自分は蟹の中では一番好きかも。

最近はあまり捕れない(国産が)みたいで、なかなか食べれないのが残念です。
昔は食卓に茹で蟹が山盛り出たのになぁ。
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-05-20 01:42
2008年 05月 18日

エンコ(浅草)の泡大将

傘が壊れたので、梅雨が始まる前に直しておかねばと、浅草の職人さんのところへメンテナンスへ。

この傘は5年前に一仕事終えて記念に買った傘。
とても愛着があるので、だらしない自分が一度も忘れたことがないのです。
ビニル傘を使っている時はしょっちゅう電車やお店に忘れてました。

傘だって大切に使えば何年も持つことを教えてもらいました。
以前、突風で折れた骨を修理してもらったこともありますね。

この傘の大きな特徴は、普通の傘と違って骨が16本あるのです。
建築系なので、開いた時のシルエットが堪らなくて、雨の日が楽しみになってしまう位です。

そして、柄の部分が桜でできており、たたんでいる時もステッキみたいな感覚で持つことができます。
桜なのでモロくて衝撃に弱いのですが、自分でニスを上塗りしてコーティングするなど、工夫してもたせてきました。


b0139781_21153574.jpg




ついでに日本橋へ寄って、サンダルのメンテナンスをお願いしてきました。
梅雨が明けたらサンダルの季節ですからね。

ここの靴は泡で磨く会があって、何度かお呼ばれしているけどまだ未体験です。
なんとドンペリで磨くらしいです。
泡で磨くのって皮に良いのかちょっと疑問です。笑
会へ行ったらもったいなくて飲んでしまいそうなので、それが行けない理由の一つかな~。笑


b0139781_2116767.jpg




浅草や日本橋に用があって行く時ってなんだかワクワクします。
親戚がいたりして、小さい頃はよく遊びに行っていたからかもしれないです。
人とか街並みの雰囲気が好きでなんだか落ち着くんですよね。
車で走っていると、路地から容赦なしに飛び出してくる人を何度も引き殺しそうになりますが。。。汗

コテコテ江戸っ子のうちの婆様(90歳)は、自分のことを唯一「ヒデさん」って呼びます。
その響きが好きで聞きたくなった時に会いに行きます。
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-05-18 21:20
2008年 05月 12日

素敵なホテルでおったまげた泡(テンション高)

この日記はテンション高すぎて織田◎二ばりに裏声気味です。
ご了承ください。笑


素敵な泡アニキと久々に再会をすべく、グランドハイアットで待ち合せ。
今回はうちの奥様を紹介するのが目的なので同伴です。

到着したら、「ちょっとクラブラウンジで泡でも」ということで上の階へあがる。

基本的に宿泊者しか入れないラウンジなので、ホテルマスターでもあるアニキのことだから、週末ステイしているのかな!?と思いつつ泡で乾杯。

しばらく楽しんだ後、そろそろということで席を立つ。
(盛り上がってきたので、このままここで泡泡でもいいかなって一瞬思ってしまいました。えへスイマセン。汗)

泡アニキが「ちょっと部屋に寄ってからでいい??」と。

あ、やっぱりステイしているのかぁ素敵(はーと)となぜだかウキウキしながら付いて行く。


そして、部屋を開けて一歩入ろうとしたらなんだか沢山の食べ物が目に飛び込んできて、その瞬間、


「結婚おめでとーーーーーーーーーーーーー♪」


と泡仲間がお出迎え!!

いやーびっくりし過ぎて頭が真っ白でその時の記憶は途切れ途切れです。


興奮も冷めやらぬまま、「バスタブから好きな泡選んで持ってきて~」と。


ぎゃーーー!!素晴らしいラインナップ(はーと)
しかも、各人がメッセージを込めて選んでくれた粋な泡セレクションだとあとで知りました。
泡仲間と楽しく飲んだ思い出泡もある~。


b0139781_21301372.jpg




泡リスト
GATINOIS 1999
Veuve Clicquot RARE VINTAGE 1985
Henri Abele Cuvee Prestige 1997
De Sousa&Fils CAUDALIES 1999
TAITTINGER COLLECTION 2000
Nicolas Feuillatte Palmes d’OR 1996
Philipponnat Clos des Goisses 1992


b0139781_21321339.jpg




いや~もうどれ飲んでも美味~い!!

素敵なフィンガーフードの数々。
流石!泡と合う~!!

そして、泡兄弟の作ってきたマリアージュ飯の数々。
特にうちの奥様を口説いた泡:GATINOISで作ったゼリーは素敵過ぎで~す。


b0139781_21305965.jpg




ダメ押しは、泡ネーサンが用意してくれたシャンパーニュグラスが描かれたケーキ!!
「愛」と大好きな泡村:「AY」村がかけられている。
もう感動~。
リボンがついたナイフでケーキカットしちゃいました~。
しかも、味も絶品!!


b0139781_21313674.jpg



泡を飲んでいなかったら、繋がっていなかったかもしれない今回のメンバー。
こんなに素晴らしい人達に出会えて本当に泡冥利に尽きます。
そして、こんなに素晴らしい会を開いていただき感動しっぱなしです!!

地球に生きていてよかったぁ~


b0139781_2223799.jpg
泡と共に過ごす時間は~♪
All my トレジャ泡s♪




泡泡していたら楽しい時間はあっという間に過ぎました。

そろそろお開きですかねという雰囲気になってきて、片付けはじめようかと思ってたところで泡アニキが、

「このまま2人で素敵な夜を過ごしてください♪」


「え??・・・!?・・・・!!・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!」

最後のスーパーサプライズに感動して声が出ませんでした。



泡仲間からプレゼントされた、

素敵な泡時間

スイートルーム


b0139781_213314100.jpg



もうこれ以上にない最高のマリアージュです♪



みなさんが帰った後はずっと余韻に浸ってました。

朝起きても余韻に浸ってました。

モーニングコーヒーが絶妙な時間に運ばれてきました。

次の日もゆっくり過ごせるように遅めのチェックアウトになっていました。

ジムもプールも利用できるように手配が。

すべて泡アニキの粋なハカライデス。涙

この感動をすべてをお伝えしたくて、だんだん文章ぢゃなくなってきました。。。

でも、今回はお許しください。


これからも愉しく泡泡してください!
もう感謝の言葉がみつかりません!!
ありがとうございます!!!

し泡せになります!



~エピローグ~

余韻を引きずったまま自宅に着いて間もなくすると、爆弾小包!?いや泡が届きました。

昨日行けなかったから送ります泡 by関西泡兄弟


b0139781_21431465.jpg
TAITTINGER COLLECTION 1985!!!



今度、お世話になりました皆さん一緒に飲みましょ♪

>関西泡兄弟
あける時に関西から来てね(はーと)
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-05-12 22:21 | champagne
2008年 05月 09日

馬鹿泡の一つ覚え

暑くなって白泡モード本格突入ですね。

本日、抜糸が無事完了しました。
人間の回復力って凄いですね。
きちんと傷口がくっついてました。
ご心配おかけしましたが、もう大丈夫です。

この前、久々に飲んで美味かった白泡を衝動泡買い。
馬鹿の一つ覚えの如くルイナールばかりデス。


b0139781_056857.jpg




泡を並べたりしてウキウキしながら写真を撮っていたら横で、
「泡大将って大変だね」とチクリ。。。汗

必要と仰ってましたイッタラの食器を一式用意しますのでお許しください。泣

この日記を書いている最中、友達から幸せな報告を聞いてテンション上がり、泡・泡・泡しながらの日記です。
泡の最高の肴は周りの幸せな話ですね。
これはどんな美味いメシも敵いません。

あ、泡無くなった。。。次は最近日本酒に代わって飲んでる焼酎かな。
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-05-09 01:06 | champagne
2008年 05月 06日

毎年恒例静岡泡(後半)

気絶!?してから目が覚めると朝6時だった。

早寝だから当たり前だけど、静岡の朝は毎回早い。
ドーピング(ウコン)のお陰で体調は不思議な位に絶好調~。

そして、朝食タイム。

普段は朝が苦手でほとんど朝食を食べ(れ)ないからいつも楽しみにしてます。

焼き魚・シラス・季節の野菜・米・味噌汁が食卓に並び、
大人数だからなんだか大家族気分なんです。
多くの日本人が忘れてしまっているのではなかろうか、THE 日本の朝食がここにあります。笑


食後はお散歩へ。


b0139781_152430.jpg




こうして歩いていると、早く江戸から引越したい想いがますます強くなる。
今の自分にとって都心に住んでいる意味はほとんどない気がします。


b0139781_161382.jpg




川べりを歩いていると、目の前に赤い実を付けた木が見えてきました。


b0139781_164834.jpg




なんと、さくらんぼの実がなってるーーーーーー!!

道行く人がつまんでいく光景が微笑ましいですね。
次回は泡持参で散歩に行くこと間違いなしです。


お昼は駅前の回転寿司で静岡を〆ました。

ここはネタがとても新鮮なので、毎回行くのが楽しみなお店。
静岡名産の生桜海老・生しらす最高~。
ついつい食べ過ぎちゃいましたぁ。


b0139781_19152.jpg
なんとタッチパネルを導入。シャイな僕も簡単に注文できます。笑




b0139781_1193832.jpg
今年も大変お世話になりました~。


[PR]

by champagne-awaawa | 2008-05-06 01:15
2008年 05月 05日

毎年恒例静岡泡(前半)

今年もGWに静岡へ帰省。

といっても友人の実家です。笑
江戸っ子の自分は毎年こうして帰省ごっこでお邪魔してます。

きっかけは軽いノリで「一緒に帰っていいかな!?」
で、押し掛けてしまったのが始まりです。

しかも、自分1人ではなく8人位で~。笑

当時は凄い迷惑では!?と恐縮していましたが、とても暖かく迎えていただき、今ではご家族の方々との親睦も深まり、毎年楽しみな行事です♪

そして、今回で4回目となりました。


まずは、着いたら直行する静岡おでん街にある「愛ちゃん」へ。


b0139781_203588.jpg
おでん屋さんが数十件集まるおでん街




静岡おでんは特徴が4つあって、

①汁の色が黒い(濃い)けど味はあっさり
②はんぺんが黒い
③出し粉というふりかけを掛けて食べる
④すべて串に刺さっている

と初めて見た時は驚きでしたが、すっかりハマってしまいました。

10人でいっぱいになってしまうカウンター席のみのお店は今回も貸し切り状態です。


b0139781_205373.jpg
美女3人に囲まれなぜ彼女ができないか相談する黄レンジャー。




愛ちゃんを切り盛りするお父さんとお母さんは、屋台から続けてなんと50年!

そして、今年の6月で引退して後継者にバトンタッチするそうです。

来年はお二人に会えないと思うと、寂しい気持ちになってしまいました。
いままでありがとう&お疲れ様です!!愛ちゃん。

切ない想いで店を出ると、まだ明るい。。。

開店した16時から飲んでるから当たり前か。
既にかなり酔っ払いです。

4針縫った指も若干ピリピリしてましたが、多分大丈夫です。
当初は飲めないかな!?と思っていましたが、「病は気から」といいますからね。
アホなのでもう治った事にします。笑

その後、友人の実家にお邪魔して家飲み開始。
泡&焼酎ガブ飲みして、なぜか玄関で21時位には寝てました。。。

久々に気絶したという感じですね(えへ)。


つづく
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-05-05 20:22
2008年 05月 01日

泡グラスで4針

泡グラスを洗っていたら指を切って4針縫いました。


普通のスポンジで奥まで洗おうと少し力を入れたらポキンとステム(足)が折れて、

折れた鋭い部分が指に突き刺さりました。

いつもはグラスの本体をきちんと持って洗うのに、無意識にプレート(台)を持って洗ってたみたいです。

これじゃ折れますよね。


b0139781_22264893.jpg




自分と同じ目にあって欲しくないので、皆様に心配掛けるかなと思いつつあえて書くことにしました。


グラスを洗う時は本体をきちんと持って専用のスポンジで洗うことをオススメします。
当たり前なことですけどね。笑

しばらくは泡お預けですね~。
毎日飲む半アル中状態なのでなんだか口が寂しいです。
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-05-01 22:36