泡といつまでも

awadaisyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 29日

中華de泡@オークラ

ホテルオークラの中華:桃花林にてクライアント様と打ち合わせ泡。
中華の中で一番好きな広東料理で、素材を生かした味付けは泡にも相性抜群だと思います。


b0139781_2325333.jpg


東京のホテルで一番好きなロビーですね。
ジャパニーズモダンな質の高い上品な空間。
夜景なんて要りません。



スタート泡は、Eric Rodez GC Cuvee des Crayere
krugの元醸造長が造るハイレベルな泡です。



b0139781_234619.jpg


前菜盛り合わせ。
チャーシューがジューシーで堪らなかったです。
バランスの良い部分を取り分けていただきました。


b0139781_230573.jpg


蟹の足をあんかけショウガソースで。
権太の足にガブリ付く。
ソースが泡に合う合う。



2番手泡は、Gatinois GC Tradition Brut
自称Ay村番長がAy村泡のNVで最も愛する泡です。



b0139781_2393450.jpg


鳥のフィルム揚げ。
これは未体験だったのですが、1番印象的でした。

セロファンフィルムで鳥をくるんで油で揚げたもので、
とにかく作るのが難しいらしく、時によっては何度も作り直すそうです。
早いと半生だし、遅いとフィルムにへばりついてしまう。

フィルムを破るとプリンと鳥の身が出てきます。
いや~これは美味い。

何と言ったらよいのだろう。
鳥の旨味を高温ですべて封じ込んだ蒸し鳥みたいな感じ。

食感というより鳥の水分バランスがこれまで味わったことない感覚なのです。
究極の蒸し鳥料理と言っても大袈裟ではないと思います。
凄いなぁ中華料理。


b0139781_251929.jpg


牡蠣の?ソースがけ。
このソースがとにかく美味しい。
濃い色とは裏腹に繊細で泡とも相性バッチリ。
牡蠣は肉厚でジューシーでした。



最後の泡は、Jacquesson Avize Grand Cru Extra Brut 1996
97を最近楽しんでいましたが明らかに違いました。
熟成感が素晴らしい。
流石96泡という感じです。



b0139781_257793.jpg


大正海老と野菜の辛子炒め。
辛子と言っても、泡を邪魔しない位の絶妙な味付けです。
単なるプリプリ海老ではなく、しっかりと筋肉のあるプリプリアスリート海老でした。


b0139781_31692.jpg


〆の中華ソバ。
具は何も入っていません。笑
何も入ってないけど、自信満々なオーラを放ってました。

ああ~スープが優しく体に入って行く。
中華麺がシコシコしているのにフンワリ。

期待を裏切らない凄いレベル。
酔っ払った帰りの〆にこのソバを毎回食べれたらなんと幸せなことか。





b0139781_3145879.jpg


そして、誕生日祝いもしていただきました。
感謝感激です!


本格的に中華で泡を楽しんだのは初めてです。
ホスピタリティも含めて最高でした。
常連であるクライアント様あっての至福の泡時間でした。
普通、専属でソムリエさんは付きませんから。笑


b0139781_2241477.jpg


お土産で頂いた五目チャーハンを翌日のお昼御飯に家族と共に楽しみました。
チャーハン好きには堪らないし泡せな時間を満喫しました。
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-11-29 03:22 | champagne
2008年 11月 25日

お泡初め

泡Jrが生後百日目を迎えたので、お食い初めの儀式を泡実家で行いました。


朝、お赤飯が石川から届きました。
泡嫁のお祖母ちゃんからです。

その後、以前の日記で紹介した食器、泡を持参して泡実家へ向かいました。


実家に着くと、天然尾頭付きの鯛がダイニングにデーンと置いてありました。
泡母が事前に魚屋さんに予約を入れて手に入れてくれたそうです。

膳の内容は一汁三菜が基本で、

1.鯛などの尾頭付きの焼き魚:鯛
2.すまし汁:蛤のお吸い物
3.煮物:筑前煮
4.香のもの:蕪の漬物
5.赤飯

と、お赤飯以外の食べ物はすべて泡母が用意してくれました。

進行は泡父がインターネットで調べたらしく仕切っていました。笑
食べる順番があるらしいです。

b0139781_1564416.jpg



本来は一生食べ物に困らぬようにと祈る行事ですが、飲み物にも困って欲しくないので泡を用意しました。

縁起を担いでルイナールの赤白ボトルです。
krugも候補でしたが、お祝いにはボトルデザインも含め、こちらのほうが良いかなということで決めました。


なんとかご機嫌良い間に順番に食べてくれて(真似)、最後に石をかじる真似をさせて終了~。

この石は「歯固めの石」といわれ、丈夫な歯が生えるように願う儀式らしいです。
泡父が近くの神社からわざわざ拾ってきてくれて、煮沸消毒までして用意してくれました。笑


b0139781_1573081.jpg
儀式の後なので鯛がほじられてますが。。。





こうして泡Jrは家族みんなに祝福されました。
自分は終始ビデオカメラ係でした。笑


b0139781_1592476.jpg


家に戻ってきて、家族が寝静まった頃に書斎で映像を見ながら泡を一人で楽しみました。

実は、泡はあまりお赤飯が好きではなかったのですが、曾御婆ちゃんのお赤飯は最高でした。
材料はすべて家の畑で採れたもの。
今まではゴマと塩をかけてごまかして食べていた感じですが、かける必要は全く無かったです。


b0139781_1594330.jpg



泡Jrがいつか泡を開けてくれることを想いながら、ほろ酔いの夜を過ごしました。
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-11-25 03:46 | champagne
2008年 11月 22日

伊勢丹泡祭り2008

毎年恒例の伊勢丹泡祭りの季節がやってきました。
11月26日(水)~12月2日(火)



b0139781_3441937.jpg





web shop限定のレコルタンセットは色々な泡が楽しめるのでお勧めです(22日まで)。



b0139781_3445712.jpg





今年も吉兆とのマリアージュ泡バー開設


おなじみの日替わりスペシャル泡で興味があるのは、
12月1日のクリスタル2000。
でも、我慢できなくて初日に行くと思います。笑
ちなみに初日は、マドンナ泡:アムール・ド・ドゥーツ。


来日泡生産者で興味があるのは、
ローズ・ドゥ・ジャンヌ
エリック・シュレイバー

去年、熱く語り合ったドゥーツのジャン・マーク・ラリエ・ドゥーツ氏も来日するみたいなので楽しみです。


今年はシャンパー女同伴ではなく、家族で行きます。笑
泡友さんとの遭遇も楽しみですね。
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-11-22 03:48 | champagne
2008年 11月 19日

泡カメ

いつも思っていることがある。
自分が撮影したブログの写真に満足できない。

やっぱり写真に味が無いですよね。
一般的なデジカメを使っているので、基本すべてオートだからしょうがないのですが。。。
なので、アングルとかで誤魔化してます。笑

かといって、一眼レフ系のデジカメは持ち運びに不便なのでイマイチなのです。
レストランで大きいカメラ構えるのもなんだかですよね。笑
Jrと一緒にいると尚更です。


b0139781_3245381.jpg


フィルムの時はCONTAX T2を使っていました。
コンパクトなのにそれなりの写真が撮れて、とても気に入ってました。

自分は何でもスマートに済ませたいと思う性分みたいです。
なので、高性能コンパクトデジカメを最近探していて、いくつか候補があります。



b0139781_4182389.jpg


本命:RICOH GR DIGITAL Ⅱ



b0139781_3262660.jpg


更に上位機種RICOH GX200



b0139781_3272267.jpg


SIGMA dp1



迷いますね~。
いずれはスナップ:高性能コンパクト、イベント用:一眼レフになるのかなと。



ビデオカメラも購入予定なのですが、何を買っていいのかチンプンカンプンでリサーチ中です。笑
SONYが良いのですが、再生用にPS3買わなきゃいけない企業戦略(機種による)を利用して、PS3(&最新ウイイレ)もゲットしたいです。笑
第2候補はCanonです。
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-11-19 00:00 | champagne
2008年 11月 17日

あら!?フォーっ泡



今年はJrが生まれて間もないし、家族だけでしっぽりと過ごす誕生日かなぁと思っていた。


b0139781_1342770.jpg




日曜日の昼下がり、泡嫁の友人:超美女を迎えに品川駅まで本日限定のマラソンコースを眺めながら向かっていた。

駅前で待ち合わせしている時に泡嫁が忘れ物をしたということで、家まで一人で戻った。

家に入るとなんだか雰囲気が違うな!?と思いながら、一瞬ソファに腰掛けて奥に目をやると、隙間に動く影が!

と思った瞬間に、奥から人が沢山出てきた~!!

あまりにも驚いて、記憶が飛んでいることに今気づきました。

そして、今年も素敵な仲間達に祝福されたのでした。


b0139781_1351863.jpg



仲間の中で子供が居るのは自分だけで、こうして変わらず接してくれる皆には本当に感謝です。

イブは自宅ですき焼きとちゃんこ鍋で盛り上がりました~。
肉・肉・肉な日でした。

そして、素敵なプレゼントを頂きました。
それは先週某ショップで欲しいなと思っていた鍋ではないですか!

感謝感激です。





もー早く使いたくてしょうがなかったので、イブに続き今夜も鍋しました。笑

泡嫁の実家:石川で楽しまれている鳥味噌野菜鍋で泡。


b0139781_1363951.jpg



泡嫁は授乳があるので嗜み程度で。

カセットコンロが無いので、イワタニのかっこいいやつ購入しました(到着待ち)。
今回はガスコンロで煮てテーブルへ。

b0139781_1371344.jpg




今年も素敵な時間をありがとう。
そして、沢山のお祝いメッセージに感謝感激です。

気づいたらアラフォー(40前後)突入でした。笑
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-11-17 00:00 | champagne
2008年 11月 15日

アフタ~泡~

最近体調がイマイチ。
でも、泡を飲めば元気になれる。
なぜだか。



泡飲んだ後にお腹すいたらよく食べる鮭茶漬け。



b0139781_233111.jpg


小学生の頃から夜食の友です。



b0139781_234538.jpg


アツアツの白御飯にそのままでも良し。
気分でお茶漬けに。

写真のグラスは空になっていますが、
Robert Moncuit Grand Cru Blanc de Blancs Brut
冷蔵庫に残っていた最後のデイリー白泡。


b0139781_2352856.jpg


あと、このアイスが止められません。
きっかけはシャンパー女のお土産。

北の大地では雪が降っているというのに。。。。
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-11-15 02:59 | champagne
2008年 11月 10日

泡参り

半年に一度の泡参りに富士山の麓へ。

紅葉が終わりつつある山道を暫く登って行くと、いつの間にか霧に包まれ目的地周辺に到着しました。


b0139781_17402060.jpg




この日はいくら寒いとはいえ、下界の気温は12度前後でしたが、ここは別世界で2・3度しかありません。

車の外気温計に久々の雪マークが点灯しました。


b0139781_1738770.jpg
3℃!





今年初のダウンを着て、道から少し奥まった目的地まで歩き、「これからも楽しく泡が飲めますように」とお願いしてきました。


この道はもうすぐ冬期通行止めに入ります。
前回はGW直前に行きましたが、やっと桜が咲き残雪もある位、厳しい環境です。


半年後にまた伺います。ぺこ。






ここからは番外編ですが、行き帰りの中央高速での車物語。



b0139781_1756068.jpg


964 RSに猛烈な勢いで抜き去られた後、 地平線の彼方で赤色灯が光った。
ご愁傷様です。



b0139781_17563584.jpg



b0139781_17565665.jpg


スカリエッティ(黒)を追撃するディーノ(白)の後ろ姿にウットリ。
お尻フリフリ。



b0139781_1814662.jpg



b0139781_17573283.jpg


360 F1(赤)をイジメるGT-R(白)に大爆笑。
視聴率の悪そうな紅白歌合戦。



この日の中央道は車好きには盛り沢山な内容でした。
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-11-10 18:12 | champagne
2008年 11月 07日

自称:Ay村番長フィリポナ泡飲み通し

大好きなメゾン:フィリポナのテイスティング会にお邪魔してきました。

行きつけである泡バーの番頭さんと入口で遭遇して、ご一緒させていただきました。
モチロン、会場はプロばかり。

単なる泡好きの自分は隅っこで楽しんでましたが。笑


用意されていた泡は、
フルラインナップ&希少泡
と良い意味で期待を外してくれてウキウキしてしまいました。

ラインナップは、
①Royale Reserve Brut
②Reserve Rose Brut
③Grand Blanc Brut 1999
④Reserve Millesime Brut 1999
⑤Cuvee'"1522"1er Cru Rose 2002
⑥Cuvee'"1522"Grand Cru 2000
⑦Clos des Goisses Monopole 1999
⑧Grand Blanc Brut 1982
⑨Reserve Special Millesime 1985
⑩Sublime Reserve Sec 1996


すべてテイスティングしましたが、
やはり、⑥~⑨は至福の時を過ごしました。

まとまりに欠けますが、思ったことをそのまま書いてみました。

⑥:
色あいは美しく輝くゴールド。
フレッシュ感と熟成感がバランス良い泡。
余韻も素晴らしい。

⑦:
大好きなゴワセさん。
飲み比べて改めて強烈な個性を感じた。
先日飲んだ1990が飲み頃で良い感じだったので、まだまだというのが第一印象。
それでも、リッチな果実香が広がり、続いて強烈なミネラル。
総じて言えば、マロングラッセのシャンパン漬けみたいな独特の個性(なんじゃそれ)。
余韻はこの段階でも上質。


b0139781_0424476.jpg




⑧:
Ay村のメゾンが出す白泡(そもそも黒泡が得意)。
これがまた驚き。
花の蜜の様な香り、果実の凝縮された旨みと酸味が折重なり、非常にエレガント。
そして、シルキーな感触。
なんだか寒い日に肌触りのよい毛布に包まっている感じ。
うーん夢心地。
熟成感が抜群。

クロデゴワセのシャルドネをブレンドって、白も植わっているんだ。笑

同じ村のドゥーツの白泡もそうですが、Ay村の白泡見直しました。
今までは単なる商売上のラインナップかと思っていた。

⑨:
これも素晴らしい。
リンゴの芯の蜜からドライフルーツの詰め合わせに変化。
余韻は口の中でフンワリ。
ゴワセさんのような個性は無いですが、バランスが秀逸。
マサニ円を描くような泡。


b0139781_0432759.jpg




こうしてフィリポナの素晴らしさを改めて実感したのでした。


打ち合わせに行く途中に寄り道だったので、このまま家に帰りたくなる位、素敵な時間を過ごしちゃいました。

1年ぶりに再会した16代目:シャルル・フィリポナさんは相変わらずお茶目で素敵な紳士です。
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-11-07 01:16 | champagne
2008年 11月 06日

芝浦の島でお祝い泡

ご近所さんの夜遊びアニキが素敵な人と結婚した。
メデタイ、メデタイ。

初めて会ったのは8年位前の西麻布Yellowだった。


b0139781_372970.jpg
@新居の芝浦アイランド




b0139781_375986.jpg
たまにだったらこんな風景も良いですね。




末永くお幸せに。
[PR]

by champagne-awaawa | 2008-11-06 03:14 | champagne