泡といつまでも

awadaisyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 30日

泡散歩:花見

天気も良く昨日より暖かい感じだったので、風邪気味の体を引きずり、近所の増上寺へ散歩に行ってきました。


b0139781_2452534.jpg




増上寺は近所にも拘らず行ったのは初めてですが、緑も多く周辺も含めて良い所ですね~。
今までは車で銀座方面へ行く時の通り道という感じでしたが、散歩コースに追加です。


b0139781_24609.jpg




b0139781_28391.jpg


泡Jr:huitも離乳食楽しみながら花見してました。笑



その後、前の会社の仲良しさんと2年ぶりの再会@用賀倶楽部。

お互いに家族が出来ての再会はなんだか不思議な気分でした。笑

ここは子連れが多いし、駐車場あるし、これから通いそうですね。
犬もOKです。
素敵な時間をありがとうございました。


b0139781_2464969.jpg





帰りに寄り道で友人宅で花見@多摩川沿い。

花見と言ってもこちらはまだつぼみです。笑
また来週も行くことになりそうですね。
友人夫妻のカワイイ愛犬ちゃんと多摩川の土手を散歩して〆ました。


b0139781_248333.jpg




b0139781_2483637.jpg





家に帰って調子が復活してきたので、チーズと共にお疲れ泡。
チーズは友人のパリ土産:MONT D'OR。
泡と合いますね~。


b0139781_24913100.jpg





花粉症の辛い日々はまだ続きますね。
泡は耳鼻科で処方される錠剤(朝・夕)、鼻スプレー、目薬でなんとか防御してます。
あとは鼻と喉に効くアロマオイルスプレーをマスクにひと噴きして、それを装着して寝ています。


b0139781_2505485.jpg


ジャン・ヴァルネ博士の100%オーガニックのアロマオイル:クリマロム

泡の知人で蓄膿症の人がこのオイルを毎日使っていたら、急に鼻から異物が大量に出て治ったらしいです。

日本では入手経路は限られていますがお勧めです。
ちなみに、フランスでは薬局で普通に手に入るみたいです。

オイルのお陰で花粉症とも楽しく付き合っています(自分どんだけ前向き!?笑)。
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-03-30 03:07 | champagne
2009年 03月 29日

石川の牡蠣de泡

花見シーズンですが、風邪気味なので家でおとなしくしている泡です。
真冬並みに寒いので、本格的な花見は来週ですかね。

先週の出来事ですが、
石川から牡蠣が送られてきました。

泡嫁が帰郷中に直接買いに行ったらしく、海にあるものをその場で箱に詰めて送ってくれたそうです。
冬の牡蠣は養殖が主流ですが、とても美しい海の牡蠣。
食べる前から楽しみです。

ひたすら殻を剥き、泡と共に楽しみました。


b0139781_1202098.jpg


やはり牡蠣には白泡ですね~。
Robert Moncuit Grand Cru Blanc de Blancs Brut
値頃感最強日々白泡:デイリー白泡の中ではコスパー最強の1本です。


そして、帰宅した泡嫁とあっという間に20個ぺろりと食べてしまいました。笑


b0139781_1261848.jpg




とにかく海のミネラル感が濃厚&新鮮で素晴らしい。
こんなに美味い牡蠣を食べたのは久しぶりです。

計30個の牡蠣はあっという間に2人の胃の中に消えました・・・
こんな良い牡蠣は焼くなんてもったいない、全部生食です。

人を呼んで一緒に楽しむには100個位取り寄せなきゃですね。
ちなみに30個で3000円です!や、安すぎる・・・爆

夏には毎回岩牡蠣が送られてくるのでこれまた楽しみです♪
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-03-29 01:38 | champagne
2009年 03月 19日

色々泡日記2

季節の変わり目で体調崩していましたが、やっと復活してきました。
サボっていた日記をダイジェストで。


おなじみの週末料理は、


b0139781_0134071.jpg


ベーコンとキャベツと下仁田ネギとカブのパスタ。
最近はペンネが多いですね。
レシピで野菜はキャベツのみでしたが、余った野菜も入れてしまいました。
これが色々な食感を楽しめて成功でしたね。


b0139781_0261185.jpg


牛の煮込みカレー。
水は一切使わずに野菜の水分のみで。
完成まで3時間位掛かりました。汗
マサニ週末男料理ですね。


b0139781_01482.jpg


カレーと同時に角煮を調理。
これは平日用に仕込み。
手間暇掛けたので4時間位掛かりました。多汗
チンゲン菜加えて角煮丼で楽しみました。
体調悪いのに無理やり食べて、美味しかったけど胃が凄いモタレタ・・・



b0139781_0145135.jpg


代車:335iクーペ
泡とは縁遠いメーカーの車だけど、視野を広げることができました。
車売れて無いのですね・・・
買えない泡に試乗車持ってくる位ですから。

エンジンは直6+ツインターボ(306ps、40.8kgm、。
1300~5000rpmの領域で最大トルクを発生するので、ほとんどの場面でストレス無く加速します。
シルキー6の滑らかさは初体験ですが素晴らしい。
更に大好きな過給機付き(ターボ)。

エンジンとシャーシとハンドリングのバランスは最高でした。
だけどスタイリングが・・・似合わない服着ているみたいで、人が沢山いる所を通るのはちょっと恥ずかしかったです。

自宅→首都高湾岸線→京葉道路→千葉東金道路→九十九里海沿い→山道→アクアライン→首都高湾岸線→自宅
の試乗コースは駆け抜ける歓びデシタ。



宣言したダイエットは71kg→67kgまで1ヶ月で落としました。
無理なく落とせたと思います。
あと3kgですね。

泡は体調不良で今週全く飲んで無いです。
ノンアルコール週間ですね。
今年になって飲まなかった日は無かったですから、良い休肝週間だと思います。

4月からは泡たなる旅立ちは終わり、新しいことが始まります。
ワクワクし過ぎて眠れない日々も多々あります。笑
近々発表出来ると思います。
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-03-19 00:37 | champagne
2009年 03月 13日

皇帝泡試飲会

お世話になっている酒屋さんの試飲会へお邪魔してきました。

メインはボルドーワインの試飲会だったのですが、ロシア皇帝が愛した泡があると聞けば、無理やり寄り道しますよ。笑

試飲の種類は全46種類。
そのうちルイ・ロデレールの泡は5種類。
泡コーナーは隅っこで、ワインメインの人ばかりなのでスカスカ。笑
ほとんどの方々がプロなので、邪魔にならぬよう更に隅っこでこそこそと楽しみました。

いやー、今日の花粉の量は半端なかったですね・・・
薬で抑えているとはいえ、鼻があまり効きません。困りました。

①Roderer Estate Anderson Valley Brut
②Roderer Estate Anderson Valley Brut  
③Louis Roderer Brut Premier
④Louis Roderer Brut Vintage Rose 2002
⑤Louis Roderer Cristal 2002

①②はシャンパーニュではなくルイロデがカリフォルニアで造ったスパークリング。
これ普通に美味しいのですが。笑
ロゼも安っぽいお子様ベリーな感じではなく、しっかり大人な桃泡です。
どちらも3000円以下でお買い得。

③は普段飲んでいるのでパス。

④はロゼなのに色合いはほのかなピンクで、それをゴールドで包んだような素敵な色合い。
この色だけでうっとりしちゃいますよ。
そういえば、ピペのロゼはスモモの様に真っ赤で、着色料入っているんじゃないのか!?と思う位デス。笑
シルクのような上質なベリー感が余韻まで楽しめます。

⑤皇帝の愛した泡。
透明ボトルは存在感圧倒的です。
状態が落ち着いていなくて、飲むのがもったいない位でした。
相変わらず素晴らしいけど酸が暴れて引っかかる感じ。
以前飲んだ2000年が最高だったので、その味覚の記憶が未だに残っていて邪魔しました。
しかし、飲む人があまりいないのと、意外と本数が用意されていたので、結構楽しんじゃいました。笑


b0139781_22184236.jpg




いつもの如く泡しか飲まなかったのですが、他の皆さんは大変そうでした。
普通の人なら途中で味覚マヒしますよ。笑
あ、プロ向けの試飲会は飲まずに吐き出すことができる(ちゃんと容器がある)ので、酔っぱらいはしません。
自分は通りすがりの泡好きなので、毎回ほとんど飲んでしまいますが。
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-03-13 02:00 | champagne
2009年 03月 12日

泡の寄り道

打合せの帰り道。
丁度、夕陽が落ちるところだったので、寄り道してパチリと。
お台場にて。


b0139781_4252235.jpg


夕日、親子、虹橋。構図盛り沢山欲張りすぎな一枚。



b0139781_440392.jpg





b0139781_4253136.jpg


江戸に暗雲が迫りくる。



b0139781_4275858.jpg


虹橋渡り芝浦より。
更に暗雲が迫りくる。
退散!
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-03-12 04:34 | champagne
2009年 03月 11日

キラキラ泡

近所の酒屋で泡在庫処分セールやっていて、素敵な泡をゲットしました。
色々と欲しいものがあったけど、我慢我慢です。

今週から暫く独り暮らし状態なのですが、同じ状況の友がいたので、寂しい者同士で久々に。


b0139781_23485083.jpg
Fracoise Bedel DIS VIN SECRET Brut
ピノムニエ96%、シャルドネ4%




DIS VIN SECRET=「ワインよ、あなたの秘密を教えてください」です。
ぶっちゃけトークにふさわしい泡ですね。笑


b0139781_14197.jpg
huit君へDJ気分なお土産(前掛け)貰っちゃいました。
箱もカワイイ。




泡の手料理を1回どころか2回もオカワリしてくれて嬉しかったなぁ。
〆は羊の煮込みご飯です。
あ、男同志ですが何か!?笑
彼はお腹一杯になってソファで寝てしまったので、日記書いてます。


b0139781_23534617.jpg


ラベルの星のように、最後の一杯はキラキラで満たされたグラスでした。
状態が素晴らしかったのも頷けますね。


b0139781_0494100.jpg


暫くするとキラキラは更に・・・
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-03-11 00:11 | champagne
2009年 03月 04日

フィ泡っと500C

確定申告の領収書整理&エクセルでの集計がやっと完了。
数字をいじるのが好きなのと、いかに税金を払わないで泡を飲もうかと考えているので楽しいです。笑

泡代:接待交際費(一部福利厚生費)・・・一緒に泡飲んだ皆様のお陰で今の自分がいます。そんな理由かよ。でも仕事になってるし。泡飲んで仕事の活力にしてるから一部は福利厚生でしょ。

泡グラス:消耗品費・・・取引先などを泡で接待する為の備品。とても重要です。

みたいな感じで集計してます。
ストーリーがあるかどうかが大切。

まぁほとんどネタですからね、税務署様。笑


本題?ですが、息抜きでCARサイト見てたら遂に、


b0139781_2135951.jpg


フィ泡っと500のキャンバストップが登場(はーと)。


b0139781_2142381.jpg


カブリオレより気軽に開けられるので、恥ずかしがり屋の泡にとっては欲しくて堪らないデス。


b0139781_2144296.jpg


RRじゃなくなってしまったので、単なるおしゃれ車みたいな感じですが。
でも、この手のリプロダクト?系(mini、ワーゲン)の中では一番好みです。
なんてったって憧れの泥棒さんの愛車ですから。

もし乗るならホワイト系で、艶消しに塗り直すか、全く洗車しないで乗る感じですかね。
きれいに乗ると何だか違う気がします。
あくまでも道具として。

b0139781_2573963.jpg


これにTHULE:リアマウントシステムを付けて自転車積んでお出掛けとか素敵ですね~。





b0139781_215047.jpg


恥ずかしがり屋さん仕様としては、これも気になる一台です。笑
樽我4。
温室的なポルシュワー。

さっ、乗れるように頑張って節税だっ。
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-03-04 02:29 | champagne
2009年 03月 02日

週末泡料理

週末の料理当番がすっかり板に付いた泡です。
しかし、余裕があれば泡嫁が手伝ってくれたり、一緒にキッチンで会話しながら楽しんでます。


b0139781_11286.jpg
huitはほったらかしにしていると怒るので、いつも泡が見える所に座らせてます。笑



平日は泡嫁の和食が中心で、週末は泡の洋食という感じですかね。
泡は和食を作るつもりはあまりありません。
母の味=和食、父=エンターテイメントみたいなイメージが良いのかなと思ってます。
あまり深くは考えていませんが。笑

そして、泡の料理はほとんどが鉄鍋料理で、ル・クルーゼにお世話になっています。


b0139781_0481140.jpg


土曜日:きのこのクリームパスタとポトフ。
時間が無かったので30分で作りました。

パスタはパルメザンチーズが肝でしたね。
泡嫁が仕事で飛んでいたミラノで買ってきた大きな塊が未だに活躍してます。
サラダに振りかけても堪らない美味しさデス。

ポトフはゆっくり煮込みたかったのですが、今回は圧力鍋を使用。


b0139781_0525823.jpg


日曜日:羊の煮込みとクスクス。
先週、友人が来たときに振る舞う予定でしたが、時間が無くてできませんでした。


b0139781_0542393.jpg


泡はEgly Ouriet Grand Cru Tradition Brutと良い感じです。
先日、酒屋で観たら一諭吉近い値段で驚きました・・・
泡が持っているのは一樋口の頃の泡です。
黒泡のカリスマとして泡の中で大好きなメゾンです。

基本的に味付けは塩とコショウのみで、香り付けでクミンパウダーを少々。
1時間以上煮込んでいるので、素材の味が良い感じで出ています。
初めてにしてはなかなかでした。
泡とも合うのでオススメです。


鍋に関して、最近はル・クルーゼよりも男らしいSTAUBが気になっています。
あと、アウトド泡用のダッチオーブン。
b0139781_125886.jpg




今後も泡にも合う男らしい料理を作っていきたいですね~。
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-03-02 01:36 | champagne