泡といつまでも

awadaisyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

秘境:泡瓶型洞窟

先週痛めた足はお陰さまで大分回復したので、週末は秘境へ凄くストイックな釣りに行ってきました。

山道を車で行き止まりまで進み、森の中を彷徨い、川べりを歩き、その奥に目的地があります。


b0139781_22571037.jpg


川べりは苔だらけで、何度も滑ってコケマシタ。

装備(浮き輪等)を背負って移動するのですが、その姿は特殊部隊の様でかなり怪しいです。笑

行きは川を下る方向だったので、浮き輪に乗ってウォータースライダーの様に滑ったり、いい歳こいた男共は完全に少年に戻っていましたね。

そしてなんとか辿り着いたポイント:泡瓶型洞窟


b0139781_2259193.jpg




名前の由来は、洞窟の形がまるで泡ボトルを模った様な曲線を描いているから。笑


b0139781_22593321.jpg


トンネル越しの光に誘われるがままに進んで行き、抜けるとそこには青空が待っていた。
予報では曇りと聞いたいたので、久々の太陽光は気持ち良かったです。
ちなみにまだ時刻はAM5:00・・・

肝心の釣りですが、釣れたかどうかは聞かないでください。笑
でも自然を満喫できたので、帰り道の足取りも軽やかで、気づいたら清々しい気分に浸っていました。


b0139781_1925857.jpg


[PR]

by champagne-awaawa | 2009-05-31 23:10 | champagne
2009年 05月 23日

またまたオアズケ泡

今週半ばから足の親指がズキズキしていたのですが、昨日の夜には遂に歩くことができない状態になってしまいました。

どうやら靴で圧迫されて爪が浮いてしまい、その間に雑菌が入ってしまったようです。

診断結果を聞いた直後、先生の手をみるとペンチを握っているではないですか。汗

「はい、このままでは爪が邪魔で治療できないので、半分くらい取りますね」
実に淡々とした説明だ・・・

しかも、内容確認したら麻酔なしとのこと・・・あはは・・・笑うしか無いです。笑

だけど、今までの痛みから解放されるなら、一瞬位だったら我慢できるかな!?と覚悟をきめて臨みました。

看護婦さんと会話を楽しんでいたら、いつの間にか作業は終わり、思っていた程は痛みを感じませんでした。
先生の腕に感謝です。


ということで、暫くはオアズケ泡となりました。泣
明日のシュワリスタの撮影でも残念ながら泡飲めませんね・・・

靴も好んで履いている形は暫くオアズケです。


b0139781_23153637.jpg




先日、数年ぶりに履いてみようかなと、泡飲みながら磨いた靴(写真手前から2番目)が活躍しそうです。
形はショートノーズで古い感じがしますが、今の足には一番優しそうです。

靴磨きの内容はシュワリスタにサイド泡日記(サイドストーリー)として投稿予定です。
これからもブログと同じ写真だけど違う内容で掲載したり、両方楽しめる方向にしていく予定です。


今夜は銀座:天竜の餃子をアルコール0%麦泡で楽しみました。
飲めないけど口寂しいので、せめて形だけでもということで。


b0139781_23111524.jpg




アルコール0%泡なら白葡萄ジュースに炭酸水加えるかシャンメリーですかね。笑
飲んだら益々泡が恋しくなってしまいそうです。
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-05-23 23:31 | champagne
2009年 05月 14日

うどんde泡

泡会議の後、遅めの食事を古川橋のうどん:甚五郎で。
ここは深夜までやっているので、近所ということもあり、夜食&飲みの〆でよく通ってました。
今回は久々です。

とりあえず泡飲まなきゃ始まらないでしょ!ということでメニューを見たら、ランソン黒ラベルがあるではないですか。
迷わず注文です。笑

泡好き4人ですからあっという間にボトルは空になり、もう1本!と思ったら在庫切れ・・・
しかたなくハーフを飲むことに。
うどん屋で泡頼む人はなかなかいないと思うので、お店のストックは少なめみたいです。笑


b0139781_49501.jpg




いきなり日記はアフター泡会議で始まりましたが、実は泡WEBマガジンのメンバーとして参加することになりました。
素敵な泡友さん達が運営するサイトです。
まずは泡日記を載せていきますので遊びに来てくださいね。
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-05-14 04:15 | champagne
2009年 05月 11日

泡椅子

会社では家具の仕事も色々と手掛けており、TASCHEN 1000 chairsを眺めていたら、


b0139781_23194039.jpg




champagne という椅子を発見。


b0139781_2320199.jpg




うーん、なぜchampagne!?
フォルムがクープグラスぽいからかな・・・

でも、1957年製だから当時は画期的なデザインだったと思います。

泡が新たなchampagne椅子を企画して依頼するとしたら、やはり吉岡徳仁氏ですかね。

もしくはフランス人のスタルク。
カルテルで出したら良い感じだと思います。

偉そうなこと書いてしまいましたが、あくまでも妄想ですのでお許しくださいませ。笑
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-05-11 23:24 | champagne
2009年 05月 10日

新浦安de泡する時は

週末は夏って感じでしたね~。
キーンと冷えた白泡:ブラン・ド・ブランが美味しい季節になりました。

新浦安に用事があったついでに海沿いを探索したら、良い感じのアウトド泡候補地を発見。
海沿いの市営公園です。


b0139781_23482985.jpg




広大な芝生の庭から見渡す海は、湾岸海沿いの公園の中では圧巻の風景です。


b0139781_23491757.jpg




b0139781_23495661.jpg




次回はテントでも張って、ゆっくり泡でも飲みながら1日を過ごしたいと思います。
都心から首都高湾岸線を使えば30分位で着いてしまうアクセスの良さも魅力的です。

あまりに心地が良い場所だったので、家族全員ニコニコでした。


b0139781_0242547.jpg




b0139781_0191674.jpg




そういえば、新浦安って子持ち世帯の住みたい街No.1らしいですね。
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-05-10 23:55 | champagne
2009年 05月 07日

泡G的休日2009(後半)

後半戦はJrが風邪をひいてその前半である、

月に一度子連れOKのフレンチ



波乗り

は中止に。


b0139781_944540.jpg
父上、急いで病院へヨロシク!

ラジャ泡~。




b0139781_23251100.jpg
くたぁ




これはショウガナイデスネ。
何よりも1日で復活してくれて安心しました。



◆端午の節句を実家で

回復したJrは初めての端午の節句で家族にお祝いされました。

b0139781_23344073.jpg
泡のお下がりですが。




b0139781_2335531.jpg
泡母が作ってくれた五目寿司と柏餅でお祝いしました。





◆高校の同級生と山奥へ釣り&BBQ

予報では午後から雨でしたが、強行しました。


b0139781_23385335.jpg
まだ朝5時です・・・




このダムは千葉の鴨川の山奥にあります。
たまにサーフィンで入っているポイントのすぐ横を山方面へ曲り、車一台やっと通れる崖づたいの道を潜り抜け、やっと目的地に到着する秘境です。


b0139781_23394990.jpg


一番奥にある滝にいつも癒されます。


b0139781_23482050.jpg


釣り道具は基本的に70年代~80年代のヴィンテージタックルを使って楽しんでます。
昔のシンプルな作りの機械はきちんとメンテしてあげれば半永久的に使えます。

写真のリールは70年代製で、以前は50年代製のリールも使ってました。


b0139781_23514150.jpg




なんとか1本釣れた頃、お腹がすいたのでベースに戻って朝食です。


b0139781_2353211.jpg




b0139781_23534419.jpg




アウトド泡最高ですね~。
お腹もいっぱいになった頃には睡魔に襲われ、寝たというよりも気絶してたという感じでした。笑

その後、テントに落ちる雨音で目が覚めました。
凄い雨デス・・・

片づけが終わった頃にはびしょ濡れでしたが、帰り道に冷えた体を温泉で温めて復活。
楽しい釣り&BBQでした。



◆最終日はゆっくり美術館でお茶

混んでいるところが苦手な泡家族は、空いていると思われる東京都現代美術館でゆっくりお茶してきました。
予想は見事に的中です。笑

この日も大雨でしたが、自宅地下駐車場から美術館地下駐車場まで傘がいらないので便利です。


b0139781_0114469.jpg



現代アートを身近に感じながらゆっくり泡とお茶が楽しめる空間です。
そう、ここのカフェには泡:ヴーヴクリコもあります。
しかし、残念なのはグラス泡が無いこと。泣
ここでフルボトルはさすがにキツイですね。

b0139781_0121710.jpg



お茶をした後は美術館内を散歩です。
泡嫁はミュージアムショップでポストカードを大量に大人買いしてました。

b0139781_0125692.jpg




b0139781_0132822.jpg




b0139781_0202148.jpg
贅沢な余白の連続です。
やっぱり美術館はこうでなきゃですね~。



美術館内にはヴェトナム料理を楽しめるカフェもあります。
もちろんカフェは入場料払わなくても入れるし、アート系の本が充実した図書館も利用できます。

また、隣接する広大な公園も含めて、晴れていれば一日満喫できる場所だと思います。



今年もなんだかんだいって濃密なシャンパーニュゴールドな休日を満喫しました。
[PR]

by champagne-awaawa | 2009-05-07 00:37 | champagne